読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shiunからの手紙

Live different.

一日の歩き旅の終わりに、仲間とおいしいご飯とお酒を味わえる幸せ

Day 153:太安(taian)- 北高寨(beigaozhai)= 28.7km

 
f:id:SHIUN:20141108231537j:plain
 
今朝は目を覚ますと、すでに8時を過ぎていた。曜日感覚はあまりないが、土曜の朝寝坊ということにしておこう。起きてから、すぐ着替えて準備をし、朝ごはんを食べに昨日の晩飯に訪れたのと同じ近くの小さなレストランに出向いた。
 
f:id:SHIUN:20141108232103j:plain
饵块(erkuai)という食べたことのない現地の食べ物を注文して食べてみたところ、日本でいう薄いお餅を炒め物のような料理で美味しく頂いた。
 
お腹いっぱいになったところで9時過ぎから歩行開始。
 
f:id:SHIUN:20141108232757j:plain
今日も天気がよく清々しく、景色のよい田舎道を歩いていった。
 
f:id:SHIUN:20141108233115j:plain 
遠くには玉龙雪山が見える。
 
歩きだしてから二時間ほどで山の上り坂に突入し、カーブの多い山道に差し掛かり、車道の脇からショートカットできる道を見つけては入っていって、枝木を掻き分けながら下山していった。
 
f:id:SHIUN:20141108233815j:plain
山を下り終える頃には、服の袖にびっしりと雑草の種がくっついてきた。
 
山を下りたところの集落で、少し遅めのランチを取り、その後軽く昼寝をした。
 
午前中頑張って山を越えた分、午後には残り9kmの道のりさえ歩けば今日の目的地の街に到着する。
 
焦らず、景色を楽しみながら、国道214を南につき進んだ。
 
f:id:SHIUN:20141108234622j:plain
午後4時半過ぎには国道沿いの北高寨という村に到着し、宿もすぐに確保できた。
 
f:id:SHIUN:20141108234927j:plain
部屋の窓からは、山あり田んぼありの田舎風景を楽しめる。
 
どこか日本の田舎風景にも似ていて、日本が恋しくなる。
 
f:id:SHIUN:20141108235214j:plain
晩御飯は地元の畑で採れた野菜と料理がテーブルを囲み、左手前のコンニャクに似た食感の現地特有の料理を注文した。
 
f:id:SHIUN:20141108235504j:plain
こちらは雲南省の特産品である白酒。それと、补酒という健康酒も晩飯と一緒にはじめて飲んでみた。
 
三人で晩飯を食べながら話も大いに盛り上がり、いつも以上にお酒が入り、三人でニ瓶の白酒と一瓶の补酒を飲み干した。
 
一日の旅の終わりに美味しいご飯とうまいお酒を仲間と一緒に食べ飲みする幸せを味わった「多国籍三人組による大理までの徒歩の旅」二日目であった。
 
 
 
しうんより