読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shiunからの手紙

Live different.

許容範囲のボーダーライン

Day 70:大王镇(dawangzhen)- 终南镇(zhongnanzhen)= 29.2km

 
西安を出発して二日目の朝。アラームが朝6時にいちど鳴って目を覚まし、スヌーズが鳴った6時09分に起き上がった。
 
昨晩は二人とも早々と疲れ切って寝てしまい、友人のZeeはまだぐっすりと眠りの中で7時半になって起きるまで、自分は日記を書いたり本を読んで、朝の静かな一人の時間を過ごした。
 
9時前にホテルをチェックアウトし、ホテルをでてすぐ近くの出店で、朝食をたっぷりと食べてから歩き出した。
 
f:id:SHIUN:20140817203149j:plain
これからしばらく僕以上に、写真に登場することになるであろう友人のZee。毎度いい笑顔で写真に写ってくれる。
 
f:id:SHIUN:20140817203335j:plain
昨日より徒歩の移動距離は少ないものの、今日も30km近くの道のり。街の朝市を通り抜け国道108に戻り、まずは真っ直ぐにのびる砂っぽい狭い国道を行く。
 
f:id:SHIUN:20140817203611j:plain
砂埃舞う中、自転車を漕ぐ人。
右の方から何やらでかい音が近づいてくるのを感じて振り抜くと、すぐ近くをトラックがものすごい勢いで通り過ぎていった後に、辺りは砂埃の中に包まれた。
 
f:id:SHIUN:20140817204007j:plain
歩くZee。
 
f:id:SHIUN:20140817204338j:plain
抹茶色に染まった汚染された川の側を通った。
 
今日は二時間歩いたら休憩を挟むことをリズムに、午前中に二時間弱を歩いて早めのお昼ご飯休みをとって、リンゴをかじりながら午後の歩行を再開。
 
午後は僕が友人を先導し、各々のペースで歩いて、距離が開きすぎたら立ち止まってZeeが追いつくのを待って、また歩きだすことを繰り返した。ずっと一緒に歩くよりかは、時には自分のペースで歩きたいように歩く方が好ましい。
 
f:id:SHIUN:20140817205155j:plain
国道に飽きて、墓地のそばを通り過ぎるアドベンチャーコースも取り入れてみた。
 
f:id:SHIUN:20140817205401j:plain
昨日は成都まで916kmあった標識が、今日は869kmまで減って、ここまで二日間で47km進んできたことになる。
 
午後も二時間歩いてから、小さな橋の上で小休憩を挟み、残り10kmほどを一気に歩き通して、本日の目的地に到着。
 
f:id:SHIUN:20140817205908j:plain
目的地の终南镇に入る手前にて。
 
f:id:SHIUN:20140817210119j:plain
昨日と同じように25kmを過ぎたくらいから、急にZeeの足はかなり痛みだし、宿にたどり着く頃にはもう疲れ果てていた。
 
f:id:SHIUN:20140817210339j:plain
今夜の宿は、二人で30元(日本円にして一人あたりたったの250円)と、これまでは一人で二つベットがある部屋によく宿泊してきたが、ようやく二人で宿泊することができた。
自分はこの旅がはじまって、中国の様々な安宿を経験してきたが、初体験のZeeは、部屋に少々ご不満悦な様子。
 
さらに友人に衝撃を与えたのは、安宿のお風呂場だった。。
 
f:id:SHIUN:20140817211025j:plain
ホラー映画に出てきそうな入浴室に、友人は今晩お風呂に入るのを断念したが、僕は気にすることなく、宿に着いてから早速ここで水シャワーを浴びた。
 
どうやら僕の許容範囲ボーダーラインはかなり低いらしい。どんな体験も自分が許容できるか実験したくなる性質で、たぶん今後どんな宿に遭遇しても、ほとんどは許容できると思われる。
 
f:id:SHIUN:20140817211653j:plain
晩御飯は、これまで食べてきた中でトップを争うほど美味しい西红柿鸡蛋面(トマトと卵の極平べったい麺)に出くわし、お腹いっぱいに満足のいく食事がとれた。
 
さて、明日はどんなご飯と宿に出会うだろう。
 
Total: 1201.1km
 
 
 
しうんより