読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shiunからの手紙

Live different.

西安市内の観光地を二人で歩いて巡った一日

中国徒歩横断記
Day 63:西安観光(xian)= 25.0km

昨日ついに西安に到着して、今日は、これからしばらく一緒に中国徒歩横断することになった、アメリカ帰りの友達Zeeと歩く練習も兼ねて、西安市内の観光地を二人で歩いて巡った。

朝9時ごろに出発し、途中で朝ごはんをたっぷり食べてから、まず西安の中心部にある回民街という中国の回民という少数民族が団結して商売をしている、有名な観光名所を目指して西安市内を東から西へと歩いた。

f:id:SHIUN:20140810223053j:plain
たくさんの傘が空にぶら下がったユニークなお茶のお店が並ぶ通り。
f:id:SHIUN:20140811113107j:plain

友人のZeeとは、アメリカ留学中の大学時代に知り合って、大学卒業後に僕が日本に戻ってからいちど日本に遊びにきてくれて、今回再び中国で再会を果たし、さらにこれから1ヶ月ほど一緒に中国徒歩横断に挑戦することになった。一人歩きから二人歩きになって、歩きながら会話を楽しんだ。

歩きはじめて一時間弱で西安市内の中心部の古城壁内に入り、観光地の回民街に到着した。お昼近くということもあり、多くの観光客で賑わっていて、美味しい小吃(軽食)があちこちの売店で売られている。
西安に来たら、まずここに来て西安小吃を堪能することをお勧めしたい。

回民街を一回りして、次に歩いて向かったのは小雁塔という710年に建てられた塔があるお寺。

f:id:SHIUN:20140810231917j:plain
なんと観光地にしては珍しく外国人でもパスポートがあれば無料で中に入れて、結構広いお寺の境内と塔を見学できる。


午後にはさらに、西安の南東部にあるもう一つの大きな塔がある大雁塔を見に、また歩いて移動した。

f:id:SHIUN:20140810232559j:plain
こちらの塔はさらに古く、652年に建てられてからまだ現代に残る珍しい建造物。塔の中から西安の街を見渡せるが、観光客の多さに疲れはじめたので諦めた。

ここから家まで歩いて帰って、西安市内を観光するのに今日一日でトータル25km歩き回って、普段自分一人で歩く一日の歩行距離に到達し、はじめて長い距離を歩いた友達のZeeは疲れたみたいだったが、「歩いたことで違う世界が見れた」と中国徒歩横断への強い意気込みを感じられた。

これからはじまる二人歩き旅で、どんな体験を共にするか非常に楽しみである。

Total: 1134.9km



しうんより