読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shiunからの手紙

Live different.

池一面に広がる蓮華の花

Day9:保定市内→古莲花池(The Garden of the Ancient Lotus Pond)= 10.7km

 
今日は休養日。昨日は気がついたら寝落ちてて、朝7時ごろに目が覚めた。
 
午前中はブログを書いて、洗濯して、今後のルートを確認したり、のんびり旅館で過ごした。午後からは、昨日たこ焼きの屋台で知り合った友達に教えてもらった、この街で有名な観光名所に歩いて行ってみることにした。
 
片道一時間ほどの道のりを、今日は15kgの荷物を背負わずに負担なく歩ける。お昼ご飯には、屋台で炒飯を買って食べた。強火で一気に炒めた本場の炒飯は、ピリッとした辛さが効いてて美味い。
 
f:id:SHIUN:20140617225049j:plain
 
その後、また街の中をトコトコ歩いて、目的地の古い街並みが残る、裕华路にある"古莲花池"にたどり着いた。
 

http://instagram.com/p/pV4AnIwEnI/

30元払って中に入ると、まずは大きな門がお出迎えしてくれた。

そして、少し歩いていくと、


http://instagram.com/p/pV46P0wEnt/

Amazing view at Garden Lotus Pool.

池一面に広がる、美しい蓮華の花が待っていた。


f:id:SHIUN:20140617230738j:plain
屋根の干支の動物が可愛らしい。
 

今日は雨が降る予報だったので、涼しくて庭園の中を歩いていて心地がよかった。

午後三時には旅館に戻って、一眠りして、夜にまた旅館近くの昨日知り合った屋台をやってる友達に会いにいった。

f:id:SHIUN:20140617233429j:plain
 
昨日と全く同じ位置で、今日も"台湾風"たこ焼きを焼いていた。立ち話をしながら、旅のことでアドバイスをもらう。
 
実は昔、彼らは自転車に乗って、中国の河北省から、チベット自治区まで行ったことがあるほどの旅好きで、中国では自転車に乗って旅する人は結構多い。実際歩いていると、一日に何人かチャリで旅をしてる人を見かける(まだ歩いて旅してる人には出会ってない)。
 
彼らの経験から、装備はしっかり準備すべきで、靴のことを指摘された。サンダルと、布鞋では脚への負担が多すぎるから、トレッキング用の靴にした方がいいのと、両手に杖を持って歩いた方が楽だと教えてもらった。両手に杖は、手が不自由になるのが嫌なのだが、靴は確かに見直してみてもいいかなと思っている。この一週間歩いてみて、重いザックにサンダルは脚に負担がかかりすぎる。
 
この街に滞在したのには、実はもう一つ理由があって、明日叔父さんと、この保定で落ち合うことになっている。僕のいま履いてるサンダルを見兼ねて、叔父さんがわざわざ天津から靴を届けにきてくれるのだ。それもあって、ちょうどこの街に教養も兼ねて、滞在することにした。
 
中国の家族のサポートにほんとに支えられて、今回の旅は始められた。家族にはとても感謝している。
いつもありがとう。
 
そして屋台の友達からもエールをもらい、明日から河北省の首都,石家庄を目指して、また歩き出す。
 
Total: 191.0 + 10.7 = 201.7km
 
 
 
しうんより