読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shiunからの手紙

Live different.

黙っていれば中国人と見分けがつかない私日本人

中国徒歩横断記

Day6:高碑店(Gaobeidian)→定兴(Dingxing)= 14.1km

 
今日は7時に起きて、ネットして準備して、遅めの11時前にホテルを出発。昨日友達になった、泊まったホテルのフロントをしてる赵玲(ZhaoLing)が玄関まで見送ってくれた。もっと色々話したかったけど、またいつか会えることを願い、再见(また会いましょう)。
 
※今日はInstagramに載せてる写真も併用してお届けしてみます。English follows if you like!
 
 
高碑店の街の中心部でお昼に冷麺を食べてから、郊外へ向けて歩き出す。
 
今日は目的地が近く、ゆとりを持って次の街を目指す。明後日が長距離移動のため、土曜の今日はお散歩感覚で移動。
 
この三日間、ずっと国道G107を歩いてきて、ちょっと他の道を行ってみたくなって、国道脇のトンネルを抜けた先にこんな風景を見つけた。
 
f:id:SHIUN:20140614231744j:plain

http://instagram.com/p/pOAL1EwEhI/

This is not the road I walked by but I like this view. 

結局この道を歩いては、行きたい方向に進めず、また国道に戻ることに。

 

f:id:SHIUN:20140614231938j:plain
この石標が目印。
 
今日の目的地,定兴エリアに入ってから、今度はこんな石像物を発見。
 

http://instagram.com/p/pOAqKVQEht/

Famous General in old times.

昔の戦国時代の名将の石像。

 

またしばらく歩いてると、昨日も見かけて気になっていた道路で穀物を一面敷いてる人をまた見かけて、何をしてるのか話を聞いてみた。

 

http://instagram.com/p/pOBSMzwEiZ/

Drying millet on street.

中国語で小米という、日本では黍という穀物を道路に敷いて、保存するために乾かしているのだそうだ。

 

だいぶ歩く旅にも慣れてきて、最初はびびって誰にも話しかけられなかったけど、今ではこうしてちょっとした話も気軽にできるようになった。

 

午後3時には、今日のホテルにチェックイン。これまた幸運なことに、見つけて入った一軒目の旅館が泊まれることになり、しかも旅がはじまって最安値の40元(日本円で約650円)で泊まれることに。自分の名前が、運を司る「司運」でほんとよかった。

 

ホテルでゆっくりしてから、夜ご飯を食べに街へ繰りだし、今晩は野菜餃子をチョイス。ちなみに僕は肉を食べない。

f:id:SHIUN:20140614233829j:plain
土曜でいちお休養日ということで、おまけにビールも頼んだ。
 
旅がはじまる前は、ろくに自分でレストランで何か注文することもなかったが、もうお手のものだ。中国の漢字があまり読めないという難点はまだ残るものの。。
 
さて、明日は30km以上の長距離移動に備えて、早めに就寝することにする。
 
晚安(おやすみなさい)。
 
Total: 123.5 + 14.1 = 137.6km
 
 
 
しうんより